家事動線と収納を考えたママのための家(ママハピ)|トヨタホームの新築一戸建て注文住宅

ママハピ

  • ママハピとは?コンセプト
  • ママハピが提案する3つのキーワード

    • みんなで家事
    • ふれあう空間
    • だれでも収納
  • 働きママ社員が語るママハピの魅力
  • 働きママ社員が設計プラン例

ふれあう空間

「もっと家族の顔が見たい」

キッチンとリビングが離れていて、さみしさを感じる働きママも多いようです。「もっと触れ合う時間がほしい」。そんな悩みの解決方とは?
ふれあう空間の詳細を見る
みんな聞いて!働きママの本音 時間がない! 家族とふれあう時間がない! 手一杯! 一緒の時間をつくりたいけど家事と仕事で手一杯! もっと一緒にいたい! もっと一緒の時間を設けたい!

働きママの現実 なかなか子どもとの時間がとれない

Q.子どもと遊んだり話したりする時間は、一日(平均)どれくらい? 専業主婦は、3時間以上が半数 働きママは、2時間以下が大半 働きママの方が家族との時間が少ない!
子どもと多く過ごす場所 リビング45.9% リビングが約半数!

働きママの理想 ほんとはもっと子どもとの時間がほしい

Q.子どもとの時間をとりたい? 今以上にとりたい72.7% 約73%の働きママが今以上に子どもとの時間がとりたい!
こんな声も ・仕事と両立しながらも、ゆっくり子どもと接する時間がほしい。 ・なかなかかまってあげられない。もっと、ゆっくり遊んであげたい。
トヨタホーム アンケート調べ
だから、トヨタホームの提案

ふれあう空間

あえて時間を作ったり移動をしなくても、家事をこなしながら子どもやパパと、自然と一緒に過ごせる空間を設けました。

ふれあう空間の詳細を見る

働きママの声から生まれた家族がハッピーになれる住まい【ママハピ】 :トヨタホームの一戸建て注文住宅

注文住宅・分譲住宅をはじめ、安心の家づくりをご提供する住宅・ハウスメーカー 【トヨタホーム】