「認めてくれる」から、さらにやる気になる。営業 杉山貴之 入社時:33歳

杉山貴之

もっと評価されたい、その思いで転職を決めました。

営業という仕事をやるからには、成果(数字)を出したら、きちんと評価されたいですよね。私自身、転職を決意したのは「成績を正当に評価してくれる」環境で働きたかったから。トヨタホームは「トヨタ」という看板があるせいか、メーカー色が強いイメージを抱く人が多いのですが、それは誤解。入社して感じたのは、れっきとした「営業会社」であるということです。スタッフは全員高い目標を持っていますし、達成に向けて、高いモチベーションをキープできる雰囲気の中で仕事ができます。

杉山貴之

チーム全体で目標達成。全員でサイパン旅行。

個人の成績はもちろん、チーム成績も「旅行」や「報償金」という形で評価してくれるので、やりがいがありますね。ちなみに、チーム全体で目標を達成した時は、全員でサイパン旅行。私自身は家族も連れていきましたよ。もちろんそれだけではなく、個人で目標を達成した時は沖縄旅行。活躍した人を「会社全体で讃える」という企業文化があるので、自然と、一人ひとりが「もっと活躍して、もっといい会社にしていこう!」という意識でいられる。いい意味での賑やかさのある会社です。

杉山貴之

とにかくスピードが早く、だからこそ高い目標も達成できる。

トヨタホームならではの強みは、とにかくスピードと品質。スピードで言えば、以前の会社だと工期がだいたい3~4ヵ月かかっていた所を、トヨタホームの場合は約2ヵ月半。契約してから引き渡しまでの期間が早い。品質で言えば、「トヨタ」ならではの生産技術を活かした工場での家づくりは、非常に高いレベルにあります。営業としては、スピードが早い分多くのお客様と接点が持てるし、確かな品質があるから自信を持ってご提案ができる。こういった環境だから、高い目標もクリアできるんです。

動画でこのインタビューを見る

動画インタビューイメージ Get Flash Player

ページの先頭へ