採用情報 あなたを待っているフィールドは、豊富にあります。

募集背景

年間で、約80万戸のニーズが存在する新築住宅市場。

近年、少子高齢化などの問題や、その他さまざまな要因によって、新築住宅市場の全体規模は縮小傾向にありますが、それでも年間約80万戸が建設されています。また、現在は震災などの影響もあり、ハウスメーカーには「企業としての安定性」が益々求められるようになりました。そういった市場の中、お客様の多様なニーズにお応えするためにも、私たちが果たすべき役割は尽きる事が無い、トヨタホームはそう考えます。

そうした社会背景の中で、私たちは「2015年までに新築戸建住宅年間5000戸のシェアを確立する」という目標を掲げています。今、全国各地の販売会社では、新たな人材を必要とする声が後を絶ちません。トヨタホームには、あなたを待っているフィールドが豊富にあります。

求める人物像

住宅業界で経験を積んだ、即戦力の人材を広く募集しています。

私たちトヨタホームは、長い時間をかけて、じっくりお客様と向き合うという姿勢で仕事をしています。そうした社風に共感して頂き、「本当にお客様のためになる仕事がしたい」という気持ちで働いて頂ける方を歓迎します。

現在営業職を中心に募集を行っています。

トヨタホームの新築戸建住宅営業は、ただ単に戸数を売ればいいだけではなく「家づくり」全体に携わるため、「お客様によりよい住まいを作りたい」という姿勢をもって、家づくりそのものにやりがいを感じていただける方を求めています。家づくり全体に関わるため職域が広く、時には自身で図面を書いたり、設計、施工管理、インテリアデザイナーといった他業種のスタッフをまとめるプロデューサーとしての役割を求められる場面もあります。また、営業マネージャークラスの平均年齢は35歳、若い力が活躍しています。トヨタホーム自体も若い会社、まだまだ成長の途中です。自分なりの営業スタイルを追求し、積極的にキャリアアップを目指していただける方のご応募をお待ちしています。

選考プロセス

まずはこのホームページよりご応募ください。その後の流れは以下の通りです。

1まずはトヨタホームグループ採用事務局にて、送信して頂いた内容を、入力漏れなどが無いかどうか確認します。

2採用事務局より、ご希望の販売会社へあなたの応募の旨を伝えます。

3各販売会社にて書類選考をし、合否は採用事務局よりお伝えします。(期間は長くても1週間ほど)

4通過の場合、本社にて一次面接(場所は応相談)。履歴書、職務経歴書を持参してください。面接は通常、希望販売会社の営業マネージャークラスもしくは人事などが行います。

5通過者は最終面接へ。販売会社の社長・役員が面接を行います。

6後日、選考結果を通知。合格者は内定をお知らせし、ご本人の希望を確認した後、入社となります。

「今すぐは転職できない」「応募しようか迷っている」という方なら…

登録フォームより「とりあえず登録」を頂ければ、採用事務局が「どのくらいのスキルが必要か」「どんな社風なのか」「入社時期の融通は利くのか」など、詳しくご説明しますので、何でもご相談ください。登録情報は希望の販売会社へは通知されませんので、安心してご登録頂けます。

「希望の販売会社が今は募集を行っていない」という方なら…

「とりあえず登録」を頂ければ、ご希望の販売会社へ、採用事務局より募集枠の確認を行い、「募集枠がある」場合は通常の選考プロセスへお進み頂きます。「今は募集を行っていない」場合は、募集が再開され次第、優先的にお知らせします。※登録情報の保存期間は最大で1年となります。

ページの先頭へ