施工管理 お客様の想いをカタチにする現場の責任者として契約内容や設計図面を遵守し、施工計画から着工、お引渡しまでの安全・品質・工程・コストなど一連の管理業務を担当します。

トヨタホーム施工管理職の特徴

トヨタホーム施工管理職の特徴

主力工法のユニット工法は、工場にて85%をつくり込む為、短工期施工が特徴です。 ユニットの据付から屋根の防水工事までわずか1日、その後約45日でお引渡しとなります。トヨタホームの定める技術基準に則った現地施工でお客様へ高品質な建物を提供します。また、施工店の管理者や職人さんなどと連携をとり、お客様にご満足、ご納得をいただきながら家づくりを進めていきます。 お客様や営業、設計担当ともコミュニケーションを密にし、技術者として技術力(法令遵守・安全・品質・工程・コスト管理)を発揮することが役割です。

トヨタホームの施工管理部門

トヨタホームの施工管理部門

施工管理職の配属先は、本社・支店・営業所とさまざまです。 構成は販売会社の規模により様々ですが、施工管理マネージャー(工事管理責任者)と、施工スタッフ(工事管理者、認定検査員)となります。 工事管理者は常時数件の物件を担当し、部材発注や施工手配といった事務作業はもちろん、トヨタホームの品質管理責任者として、施工店の現場技術者や職方などの管理・教育も行います。

主な仕事の流れ

1

施工計画
営業・設計担当からお客様情報や設計情報を引き継ぎ、入念な施工計画を立案。

2

着工準備
施工店への工事発注、施工情報の確実な伝達、近隣ご挨拶、行政対応を実施。

3

施工管理
施工計画に基づき進捗に応じた日常の安全・品質・工程・原価管理を遂行。適正な時期に厳格な品質検査を実施し、行政検査等にも対応。

4

検収・お引渡し
各工程の完了確認の上、協力施工店への検収・支払い処理を実施。お客様へのお引渡しに際しては最終確認はもとより、お客様への各種説明を実施。

5

定期点検
工事内容をまとめ、その後の点検フォローをアフターサービス担当に引継ぎ。

営業担当からお客さまのご要望などの情報を引き継ぎ、打ち合わせ

営業担当からお客さまのご要望などの情報を引き継ぎ、打ち合わせ。

お客さまが疑問に感じている点を詳しくご説明

お客さまが疑問に感じている点を詳しくご説明。

家が完成し、引き渡しを行う前に
各部の建て付けなどを最終チェック

家が完成し、引き渡しを行う前に 各部の建て付けなどを最終チェック。

ページの先頭へ