家づくりへの取り組み Action on House building

\ 家づくりへの取り組み /

人にも、地球にも優しい家づくりを

お客様が安全・安心な住生活を送れるために、かつ、お客様の住生活を豊かにするために、
お客様に満足いただける優れた商品とサービスの提供に努めます。

Point.1

\ 家づくりのコンセプト /

「災害にいちばん強い家を。」

トヨタホームは「災害にいちばん強い家を。」をコンセプトに、災害の発生時から発生後まで、より安心して住みつづけられる戸建商品を提案しています。
耐震等級「3」の構造体に、停電時に車の電力を宅内で使用できる「Vehicle to Home」(V2H)や太陽光発電システム・エネファーム・蓄電池の3電池を備えたシステムに対応し、断水時には安全な水を最大120㍑確保する「マルチアクアシステム」を導入しています。

詳細はこちら

Point.2

\ ゼロエネルギー住宅 /

家もクルマも、
CO2ゼロの実現へ。

トヨタホームは、住宅外皮の高断熱化と設備の高効率化による「ゼロエネルギー住宅(ZEH)」の開発と普及に努めるとともに、余ったエネルギーをクルマに充電することで「家もクルマもCO2ゼロ」の暮らしを目指しています。
参考:ZEHとは  経済産業省 資源エネルギー庁ホームページより
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/zeh/

Point.3

\ スマート&ウェルネス住宅 /

スマート&ウェルネス住宅

エネルギーを上手に活用し、
家族の健康もしっかり守る。

夏でも冬でも、家中どこにいても、心地よさを実感できるオリジナル セントラル空調システム「スマート・エアーズ」。家の中の温度差を抑え、ヒートショックを未然に防止します。従来型のセントラル空調とは異なり、各階が独立したシステムなので、ヒトのいない階の空調を弱めたり、フロア毎の温度調節ができたり、エネルギーや光熱費のムダを抑えた賢い使い方が可能です。

詳細はこちら

Point.4

\ 賢美健寿Lab /

未来を見つめる、
次世代住宅研究施設。

働く女性の暮らしを支援し、高齢者がいきいきと過ごせる住まいをめざし、トヨタグループのテクノロジーを結集して開発を進める「賢美健寿Lab」。多様な世代が、健康・快適に、そして安心して暮らせる毎日を提供するだけでなく、「適接同居」というコンセプトのもと、二世帯家族の新たな住まい方もご提案します。太陽熱利用による給湯負荷の削減にも取り組んでいます。

詳細はこちら
賢美健寿Lab

PICK UP

品質マネジメントシステム規格
ISO9001認証

ISO9001認証

ユニット出荷までに延べ
900項目ものチェックを行うなどの
品質管理体制が評価され、
ISO9001認証を取得。

注文住宅・分譲住宅 商品サイトへ