環境にやさしい商品について

“Sincerely for you ~人生をごいっしょに~”

「Sincerely for you~人生をごいっしょに~」をブランドビジョンとし、人に優しく快適でかつ地球に優しい家づくりに取り組んでいます。

家もクルマもCO2ゼロの実現へ

トヨタホームは、生活の質を高めながら、環境負荷を最小限にするスマートハウスの開発に取り組んでいます。家の頭脳である「HEMS(Home Energy Management System)」は、家庭内の電力消費状況を見える化し、情報センターや車と通信して、太陽光発電や燃料電池で生み出したエネルギーを蓄電池に貯めることもできます。さらに、車への充電や、住設機器や家電製品との連携により、消費電力を抑え、自らエネルギーを生み出し、家庭内で消費される100%の電力を自給自足する住宅を目指しています。
2010年度から青森県六ヶ所村スマートグリッド実証実験に参画、2011年度は「豊田市低炭素社会システム実証プロジェクト」の中心となる実証住宅(スマートハウス)の販売を愛知県豊田市で開始しました。

トヨタホームのスマートハウス開発

豊田市実証実験のスマートハウスモデル棟

エコミライの家

地球環境に配慮したトヨタホームを表する商品の総合名称として、「エコミライの家」を採用してまいりました。
このたびトヨタホームは、環境に配慮した家と、今後普及すると思われるEV(電気自動車)・PHV(プラグインハイブリット車)を連携させ、家もクルマもCO2排出「ゼロ」を目指す“新しい時代の新しい価値観を持った住まい”として、「since asuie(シンセ・アスイエ)」を開発しました。HEMSをはじめとした搭載機器は全てオリジナル技術で、トヨタグループの技術が活かされています。家・クルマ・情報の中枢技術を全てグループ内でもつため、家とクルマがスムーズに繋がったスマートハウスとなっています。

いい未来を建てよう。エコミライの家

エコミライの家について

注文住宅・分譲住宅 商品サイトへ