調達での取り組み

生態系の保全のため、ビジネスパートナーと連携し、
環境負荷低減の実現に取り組んでいます。

環境負荷低減

MSDS(化学物質等安全データシート)での安全性確認

  • 原材料・工場内での副資材に含有する化学物質(環境負荷物質)の把握による安全性確認

再生材の採用推進

  • 木質系再生資源(MDF、パーチクルボード等)の利用
  • 石油化学製品等でのリサイクル材の利用
  • 通い函等での部材納入による梱包材のリユース化推進

■MSDS概念図

生態系の保全

生態系に悪影響を与え、また絶滅危惧樹種を使用した木材の排除

  • 木材調達ルートの明確化推進
  • 森林破壊を引き起こす違法伐採等により、生態系へ影響を与える木材使用の排除
  • ワシントン条約に基づく、絶滅危惧種使用の排除

注文住宅・分譲住宅 商品サイトへ