都市に暮らすトヨタホームの3階建

都市でも、あなたの「理想の暮らし」をかなえる3階建。

都市の限られた土地でも、大切な家族との時間をゆったりとした広い空間で過ごしたい。そんな理想の暮らしも、トヨタホームの3階建なら、実現することができます。

  • 「家族」が集まる暮らし
  • 「趣味」と「居住性」を両立
  • 「光や風」を感じられる住まい

開放感あふれるリビングに、「家族」が自然に集まる暮らし。

視覚的な広がりを活かした、家族みんなが集まれる、明るく開放的なリビング。

家に帰ったら、カーペットにゴロンと寝転んでリラックスする。すると、集まって来た家族とのおしゃべりの時間が、ゆっくりと始まる…。
心からリラックスできるリビングは、家族の気持ちもつなげます。理想を可能にしたのは、上下階へのつながりを考えた「スキップフロア」。都市での、気持ちのいい暮らしが始まります。

インナーガレージに、収納スペース。「趣味」と「居住性」を両立。

限られた敷地を効率良く活用した、インナーガレージ。

気持ちのいい日曜日には、収納スペースから工具を取り出して、1階のガレージまで降りて行きましょう。待っているのは、クルマだけでなく趣味にも没頭できる自分だけの特別な空間。
それを可能にしたのは、3階建ならではのインナーガレージ構造。生活スペースを削ること無く、気持ちにも、空間にも余裕のある都市での暮らしを実現します。

階段下、屋上など階層間のスペースを有効活用した収納力たっぷりのスペース。

家族と一緒の時間が増えるほど、思い出がつまった、いろんな持ち物も増えていきます。季節ごとの衣類や、旅行のために買った大きなトランク、パパの趣味の道具まで。
それらを大事にしまっておける大容量の収納を可能にしたのは、スキップフロアによって生まれた中間層のデッドスペースです。大切なものをそっとしまっておける空間を、形にします。

プライベートを確保しながら、「光や風」を感じられる住まい。

自然光が入り、風が通り抜け自然の息吹や四季の移ろいを感じる暮らし。

家事の途中で、ふと、頬に触れるやさしい風を感じる。ひと休みしようとテラスに出た時、やわらかな光が体を包む。何気ない日常の中で、自然の光と風を感じられる暮らしは、気持ちをおだやかにさせ、生活を豊かにします。都市の家に、もっと開放感を。
通風や採光を採り入れ、都市に暮らしながらのびやかに憩える空間をもつ。

エスパシオEF3には都市に暮らすアイデアがつまっています。

1 カットルーフ 2 ルーバー 3 インナーガレージ

1 カットルーフ

カットルーフ

3階上部をカットすることで、斜線制限をクリア。斜め天井の空間は、プランの制約がなく自由な部屋づくりが可能です。

2 ルーバー

ルーバー

プライベートテラス・バルコニーを設けることで、外部からの視線を遮りながら、ルーバー越しに自然の光と風を取りこみます。

3 インナーガレージ

インナーガレージ

限られた敷地を有効に使えるインナーガレージ。約5.7m幅のワイドな間口で2台の並列駐車もゆったり可能です。

超緩勾配階段

超緩勾配階段

住まいの安全性を追求し、ご高齢者やお子さまにも昇り降りがラクな勾配の緩い、人にやさしい設計の階段です。

フラットバルコニー・グレーチングバルコニー

フラットバルコニー・グレーチングバルコニー

段差がなく屋内外の一体感があるフラットバルコニーや、階下に光と風を招くグレーチングバルコニーです。

スキップフロア

スキップフロア

フロアの高さを半階分ずらす層構成。上下階への縦の空間を有効に活かし、広々とゆとりある空間に見せます。

「ESPACIO EF3 都市に暮らす3階建」のプランを少しだけご紹介します。

【1F】「インナーガレージ」限られた敷地を有効に使えるインナーガレージ。ワイドな間口で2台の並列駐車も可能。
【2F】「超緩勾配階段」住まいの安全性を追求し家族のみんなが、昇り降りのラクな勾配の緩い階段。
【3F】「コミュニケーションキッチン」振り向けばいつもそこに家族が一緒にいて、食事を楽しんだり、おしゃべりを楽しんだりすることができる空間。

無料 あなたの理想がかなう3階建 カタログプレゼント中!!

エネルギーをかしこく効率的に使う。人にも環境にもやさしい、トヨタホーム独自の3階建スマートハウス。

エネルギーをつくり、蓄え、最適にコントロールする。クルマとつながり、住まいのエネルギーを効率的に使う。スマートフォンで、外出先からも安全や快適を見守る。トヨタグループの技術を活かした、トヨタホーム独自のスマートハウスは、暮らし全体でCO2排出ゼロを目指します。

無料 あなたの理想がかなう3階建 カタログプレゼント中!!

※【地域限定商品】南関東・中部・近畿・広島・九州にてお取り扱いしております。