TOYOTA HOME

ENTRY

development 人材育成について

人材育成への思い

当社のような若い会社にとって、個人の成長はダイレクトに企業の成長に繋がります。トヨタホームが今後飛躍するための、大変重要なテーマの一つが人材育成です。それだけに私たち人事も、強い責任感と想いを持って人材育成に取り組んでいます。
 しかし、人事や人材育成担当者だけで人が成長するわけではありません。一人ひとりの社員の「自分を成長させる」という意欲があってこそ、人は成長します。私たちはしっかりと人材育成を考えていきます。それに応える成長意欲のある方こそ、自分を伸ばし、会社を伸ばせる方だと考えています。
 トヨタホームの人材育成で大切にしていること、それは「現地現物」です。ただ知識を詰め込むだけではなく、実際の経験こそが人を育てます。この考えに基づき、新人から管理職までさまざまな研修を行っています。また若手社員にとっては、研修だけでなく全ての業務が成長の機会です。若手でもしっかりと担当業務を持たせて「仕事をやり切らせる」職場マネジメントがトヨタホームには根付いています。もちろん上司や先輩はサポートをしていきますが、「主体的に自らやり遂げる経験」は、ただ誰かの指示通りにした業務では決して得られない成長の糧となるはずです。

人材育成への思い

新しい試み

 2012年4月より新たな人材育成制度を導入しています。これはメーカー・販売会社という販売代理店制の枠を越え、オールトヨタホームとして人材交流を活性化していくというものです。この中には『従来8ヶ月間だった新入社員の営業実習を原則3年間に期間変更する※』 という内容が含まれています。
※入社後、1年間はトヨタホーム(株)で集合研修・OJTを実施。入社2年目より3年間営業実習を実施します。
※既存の社員も、今後原則全員が販売会社での業務を経験する予定です。

 目的は、より深くお客様のこと、営業現場のことを理解すること。3年という期間に変更することで、お客様との商談はもちろん、ご契約、お引渡し、ご入居後のアフターサービスまで、従来以上に広く深く経験することができます。この経験は、企画や開発を担当する「メーカー」のプロ人材になるためにも、必ず活きるはずです。「現地現物」で、営業現場を経験したうえで、トヨタホーム(株)で企画や開発業務に従事してください。
 また、その他にもトヨタグループ各社や関係会社との人材交流も含めて、社員の人材育成計画を考えていきます。さまざまな経験を積んでいただき、トヨタホームの核となる人材を育成していきます。

新しい試み

最後に学生の皆さんへ

 トヨタホームの面白さは、これから自分たちが会社を創っていける、変えていけること。これは成熟した会社にはない面白さでもあり大変さでもあります。ぜひここにやりがいを感じて、トヨタホームという会社を選んでいただきたいと思います。トヨタホームは、ブランドビジョン「Sincerely for You~人生をごいっしょに。~」と同様に、社員一人ひとりを“一生ともに働いていく仲間”と考えています。もちろん仕事には厳しく臨みますが、途中で社員を見捨てる会社ではありません。このトヨタホームという舞台で、大いに挑戦し、存分に自分を磨いてください。『自動車だけでなく、“住宅と言えばトヨタ”と言われる会社にしたい。』そんな気概で、共に挑戦の一歩を踏み出していきましょう。

ページトップ