「声」で住まいを操作する。ちょっと未来の、常識です。

アレクサ、チャッくまを使って、スマート・エアーズをつけて

アレクサ、チェッくまを使って、リビングのエアコンをつけて

アレクサ、チェッくまを使って、リビングのシャッターを開けて

アレクサ、チャッくまを使って、お風呂を入れて

スマートハウス図解

トヨタホームは、TSC-HEMSサービスのAlexa対応により、
Amazon Echoに「アレクサ、チェッくまを使ってリビングのシャッターを開けて」
と話しかけるだけで、朝、布団に入ったままシャッターが開けられます。

Alexa - Amazon Echoを支える頭脳

Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、操作を行うことができます。

Amazon Echo - ハンズフリーで利用が可能。いつでも待機、直ぐに反応

Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけると、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイによる、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。

*Amazon Echoから音声で操作するためには、TSC-HEMサービスのリモート機能で遠隔操作できるように接続・設定が必要です。
※1 HA対応のエアコン、電動シャッターは計5台まで操作可能。

無料カタログプレゼント!スマートハウス無料カタログのプレゼントはこちら