enter
copyright

トヨタホームの先進のテクノロジーと、自然の力を生かす知恵を組み合わせた、かつてない家族のための家。心地よさを、家族の豊かな明日を、五感で感じる住まい。スマートハウスの一歩先を見つめる、トヨタホームから。

エネルギーを無駄づかいしない。自然の力をかしこく使う。環境にやさしい暮らしは、人にとっても気持ちがいい。自然の恵みに安らぎ、四季の移ろいを五感で感じる。あたり前の毎日にていねいに向き合うことは、豊かな心と健やかなからだを育んでくれる。
かしこく、そしてゆっくり。先進の技術と先人の知恵がバランスよく溶け合った、これからの家族のためのこれからの「スマートハウス」です。

自然体で家族が集い、ほどよい距離感で家族の気配が感じられる。
四季折々の自然の気持ちよさを気軽に楽しめる。そして、人が健康で快適に過ごす環境をいつも家が保ってくれる。トヨタホーム独自のスマートハウス技術と、自然の力を生かしてゆるやかな時間の流れをつくる工夫が、家族を上質な時間で包みます。

ソファに座ったり床に寝ころんだり。日本人のほんとうの心地よさを考えた「スローライフ・リビング」。
思い思いの格好でくつろいで、ゆっくり家族と話をしよう。

大空間に「床座」をとりいれ、ゆったりくつろぐ

床座だと自由に寝ころべる、床座だと子供と目線が合わせやすい。「テキスタイルフロア」を敷くことで、ソファだけでなく、床座のくつろぎをプラスした「スローライフ・リビング」。強靭な構造体が実現した大空間を、より快適にゆったりと過ごすための工夫をプラスしました。

カーペットと畳の良さをあわせもつ
「テキスタイルフロア」

1 縦格子などでゆるやかに仕切られ、家族の存在がいつも感じられる空間。 2 「太鼓貼障子」和にも洋にも合う、モダンな表情の太鼓貼障子。柔らかな光を通しながら、屋外からの視線を遮ります。

子育てが一段落しても、話をしないなんてもったいない。むしろ、友達のように話せるようになってからが面白い。
勉強しながら家事をしながら、おしゃべりしよう。いつもつながっていよう。

勉強も遊びもリビングやダイニングで

家族の近くに勉強するスペースを設け、見守られている安心感の中で勉強する方が、子供の健全な発達を促すという考えが注目されています。部屋にこもりきりになることがないため、コミュニケーション力も磨かれ、社会性も育ちます。目的別に部屋を区切るのではなく、目的に合わせて空間を使いこなす方が広々とした一体空間を有効に活用できます。

1 洋室との一体感があるシンプルな和室。つなげて使ったり、太鼓貼障子で区切ったりと使い方も自由自在。 2 見通しのいい階段を中央に設置。家族の居場所がすぐにわかり、顔を合わせられる工夫です。

外でもあり、内でもある。両方のいいところを兼ねそなえた「アウトドアリビング」。
風に癒やされ、光に和む。日々を贅沢に楽しむための空間。

先人に学ぶ、自然とつながる場所

日本の住まいには縁側や土間など、屋外とゆるやかにつながった中間領域がありました。内と外をつなぐ空間によって自然を身近に感じ、開放感やくつろぎを得てきたのです。強靭な構造体だから実現できた大空間のテラスや縁側は、まさに現代の中間領域。大開口によって室内とつながることで、気軽に半屋外の心地よさが楽しめます。

1 スローライフ・リビングと外をつなぐ、「家族の縁側」。 2 深い軒の下に柱を連ねた玄関アプローチ。建物のアクセントとして、上質なたたずまいをつくります。

木々を抜ける風の音。刻々と変わる光の表情。
四季の機微を五感で深く味わう。会話がなくても家族のこころが通うひととき。

室内でも自然を身近に

強靭な構造体だから実現できた天井まで広がる大きな窓から、室内にも自然の恵みをたっぷりとりこむことができます。さらに、太鼓貼障子や縦格子を窓や仕切りに用いることで、すみずみまでやさしい風や光をゆきわたらせます。開放感のある窓とモダンな和のアイテムの組み合わせが、こころからリラックスできる気持ちのいい空間に仕立てています。

1 バルコニーに面した主寝室。ゆるやかに屋外とつながる空間は、一日の始まりと終わりをやさしく包みます。 2 バルコニーに抜ける風が心地よい、和にも洋にもアレンジできる「スマート和室」。

風をつかまえ室内に巡らす工夫で、空調が必要な時間を短くします。室内の快適性を高めるには、換気・通風が大切。まず各窓から風を室内にとりこみ、吹き抜けの上のファンなどで、外へと風が抜ける流れをつくります。こうしていつも屋外の新鮮な空気に満たされ、心地よい気候を室内にいながら楽しめます。

スマート・エアーズが家中涼しい環境を保つとともに、業界トップクラスの断熱性能、深い軒などの日射制御アイテムにより、エネルギー効率を高めます。加えて、軒天下フックで緑のカーテンをつくれば、熱を遮る効果がさらに高まります。

風をつかまえ室内に巡らす工夫で、空調が必要な時期を短くします。室内の快適性を高めるには、換気・通風が大切。まず各窓から風を室内にとりこみ、吹抜の上のファンなどで、外へと風が抜ける流れをつくります。こうしていつも屋外の新鮮な空気に満たされ、心地よい気候を室内にいながら楽しめます。

スマート・エアーズがすみずみまで暖めるため、ヒートショックが心配な洗面室やトイレも安心です。冷たい空気が入りにくい「ピュア24セントラル」や高い断熱性能、光をとりこむ工夫により、家全体を暖かく保ちます。

エアコンが効きにくいから、夏はキッチンに立ちたくない。冬の朝、部屋が寒いと顔を洗うのがつらい。
そんな不満を解消するのが、スマート・エアーズ。
全館快適な温度に保ち、いつもどこでも健康で快適に過ごせます。

エネルギーをつくり、蓄え、最適にコントロールする。クルマとつながり、住まいのエネルギーを効率的に使う。
スマートフォンで、外出先からも安全や快適を見守る。トヨタホーム独自のスマートハウスは、暮らし全体でCO2排出ゼロをめざします。

※1 ガス水道の使用量を表示するためには、別途専用のセンサー等が必要になります。
※2 電気自動車
※3 プラグインハイブリッド車
※4 クルマ連携機能については、車種によって対応できないものがあります。
※5 トヨタスマートセンターサービスへの加入およびトヨタ自動車のPHVでDCMの搭載とG-BOOKサービスへの加入が必要となります。
※6 ラ・ロックやスマートキーなど、HA対応の電気錠との連携が必要となります。解錠はできません。
※7 外出先でスマートフォンの表示や操作を行う場合は、HEMSの設定を「おでかけモード」にする必要があります。

南に開かれた土地形状を生かして、1階・2階ともに、多くの部屋を南側に配したプラン。
テラスや縁側も南側に配置したため、室内外で心地いい風や明るい日差しを楽しめます。

<

トヨタホームの先進のテクノロジーと、自然の力を活かす知恵を組み合わせた、
かつてない家族のための家。心地よさを、家族の豊かな明日を、五感で感じる住まい。