空間を広げる革新工法

抜群の敷地対応力 新工法によりさらに広がった、柱のない大空間の提案力。

梁を追加することでユニット間に空間を生み出すことを可能にし、設計の自由度がさらに高く

強靭な鉄骨を用いる「鉄骨ラーメンユニット構造」。そのユニットをさらに効率よく組み合わせる「ワイズジョイントS工法」は、梁を追加することでユニット間に空間を生み出すことを可能にし、設計の自由度がさらに高まりました。

自由度がさらに拡大 イメージ

効率のよい敷地活用が可能となり、コストパフォーマンスが向上。

効率のよい敷地活用 イメージ

ワイズジョイントS工法」は、ユニット妻面の間を、250mm・500mm・750mmのピッチで組み合わせることが可能。従来のユニット構造では実現できなかった柔軟な敷地対応力により、敷地をムダなく活かした計画が可能になりました。


※建築基準法や民法の遵守が必要です。

最大35畳の柱なし空間を実現、リフォームへの対応も容易に。

鉄骨ユニットの連結部を強靭な梁で補強する「ワイドスパン工法」により、部屋の中の柱を取り除くことができ、最大35畳の広々とした居住空間が可能になります。しかしながら耐震強度を保つための耐力壁などは不要で、リフォームも容易です。

柱や壁のない大空間 イメージ
カタログ請求