広さも明るさも自由自在大空間・大開口|注文住宅・分譲住宅をはじめとする住宅・ハウスメーカー 【トヨタホーム】

2015年度 GOOD DESIGN AWARD 受賞
優れた構造体が叶える、大空間・大開口・自由設計

人口密度の高い日本では、限られたスペースをいかに広く開放的な空間にできるかが、家づくりのポイントです。トヨタホームの家は、柱や壁の制約が少ないから、大きな窓や広いリビング、開放的な吹き抜けなど、自在な空間づくりが楽しめ、リフォームにも柔軟に対応可能です。

大開口
※シンセシリーズの構造体
大開口で光と風を楽しむ
強靭な柱と梁が一体となって住まいを支える

「軸組構造」や「壁式構造」の建物では、構造体を支えるための筋交いや耐力壁によって開口部の大きさが制約を受けてしまいます。トヨタホームが採用する鉄骨ラーメン構造は、開口の大きさが制限されず、光と風を十分に満喫できる大開口が可能です。

トヨタホームの構造
その他の構造体
比べてみれば一目瞭然!鉄骨ラーメン構造が実現する理想の大開口
鉄骨ラーメン構造
一般的な軸組構造
大空間で開放感を味わう

最小限の柱と梁で建物を支えるトヨタホームの家なら、耐震性の高さを保ちながら理想的な大空間を実現することができます。「広々としたリビングでゆとりの時間を過ごしたい」。そんな住まいづくりの夢を叶えます。

広々柱なし空間を叶える「ワイドスパン工法とは?」

鉄骨のユニットの連結部を強靭な梁で補強することにより、構造体の強さはそのままに、柱のない大空間をつくることを可能にする工法です。ヨコのつながりだけでなく、上下の空間を連結させれば吹き抜けなどタテへの開放感も自由にプランニングすることができます。

最大35畳
耐力壁がない構造

家族構成や生活スタイルに応じて自由な間取りを実現できます。
設計の自由度を支えるのが、ユニットの豊富なバリエーション。
自由自在に組み合わせれば、ご家族が思い描く、理想の住まいをつくりあげることができます。

パワースケルトン
トヨタホームの柱
一般的な軸組構造の耐力壁
※制震装置「T4システム」を採用する場合は異なります。

一般的な木造軸組構造の家は、耐震強度を保つために建物の外周40mに対して合計で20mの壁が必要になります。一方、「パワースケルトン」を採用しているトヨタホームの家は、耐力壁が必要ない構造なのでリフォームも自由自在。 もちろん、リフォーム後も耐震性の高さは変わりません。

リフォーム前
リフォーム後
リフォーム前
→
リフォーム後
トヨタホームのテクノロジーカタログをもらう 無料
トヨタホームの60年長期保証
保証が必要な理由 60年長期保証ができる理由 60年長期保証とは 60年保証するということ 「家と家族の長い物語」

ページの上部へ

注文住宅・分譲住宅をはじめ、安心の家づくりをご提供する住宅・ハウスメーカー 【トヨタホーム】