トヨタホーム 人生をごいっしょに。

家づくりの知識 これをしないとすべて台無し?!後悔しないために家づくりの前にやるべきこと

家づくりの知識

これをしないとすべて台無し?!後悔しないために家づくりの前にやるべきこと

- INDEX -

ワクワクする家づくりの想像を叶えてくれる人

通勤中や、休日にお出かけし街を歩けば、色々な家を目にすることができます。みんながそれぞれ選んだ家には、それぞれの生活が詰め込ま れています。
「家を建てたい」そう思ったときから、街で見かける家に自分の理想を重ねて眺めてしまうなんてこともあるのではないでしょうか。

人生の中でも大きなイベントだからこそ、考えることも増えてしまいます。ではどんなことを知ることから始められたら、理想の住まいと出会えるのでしょう。
子どもの頃の思い出や、今まで暮らしてきた住空間から、私たちはきっと使い勝手の良し悪しを知らずしらずのうちに判断しています。天井が高いほうが良い、キッチンはどういうものが良いか、家族で過ごすリビングはどれくらいの広さがあれば理想の暮らしができるのか、想像するとワクワクしてきちゃいます。

でも少しだけ待ってください。街で見かけた魅力的な家や、テレビや雑誌で見かけた素敵な暮らしを想像させる家はオーナー本人ではなく、他の誰かがオーナーさんの理想を叶えてくれていることを忘れてはいけません。
つまり、魅力的な家を選ぶためには、それを叶えてくれる” 誰か”を見つけなければならないのです。

マイホームまでの近道となる3つのステージ

理想を叶えて暮らし始めるまでには大きく分けて3つのステージがあると言われています。第1ステージは「情報収集をする」「候補会社を決める」、第2ステージは「要望を話す」「説明を聞く」「提案を比べる」「依頼会社を決める」、そして最後の第3ステージは「詳細を決める」「工事を始める」「新居に引っ越す」「新居で暮らす」です。これらを経て理想の家での暮らしがスタートすることになります。
理想の家を叶えてくれる”誰か”を探し、話し合って、いざ新築工事ということですね。
その中でも第1ステージをおろそかにしては、理想の暮らしへたどり着くためにはかなりの遠回りとなってしまいます。

安心と品質、担当者の説明が鍵となる

まずは「情報を集める・候補会社を決める」。家を建てたいと思い立ったらまずは、情報収集が必要ですよね。アイランドキッチンのある家が載っている雑誌やweb情報、庭やガレージの特集など、、。
それも大切なことですが、もっと最初に集める情報があります。誰があなたの理想を叶えてくれるのか、ということです。どの会社と住まいづくりを進めていくのか、そのための情報が必要です。

では何を基準に選んでいけば良いのでしょうか。これから何十年と住み続けることになる場所です。やはり安心して永く住み続けられるかが大切です。ハウスメーカーの選び方には、いくつかの特徴があります。住まいづくりの先輩たちが選んだ基準はこちらです。

「安心できる会社だった」「品質・性能が優れていた」「営業担当者の説明に納得できた」この3つが上位を占める結果となっていました。

これはつまり建物の品質が良いこと、保証がしっかりしていること、そして会社がしっかりしていることと読み取ることができるのです。最初のメーカー選びで納得がいくことが、家を建てるプランの提案へとストレスなく進めることへ繋がるのです。

後悔しない情報収集と会社選定

候補となるメーカーを決めること、それはあなたが安心してなんでも話せる仲間を選ぶことに似ているかもしれません。
良い相手が一緒にいてくれないとちゃんと話を聞いてくれないかもしれない、想像と違う提案を比較する羽目になってしまうかもしれない、そう考えると最初のステップとして、後で後悔しないための情報収集と候補となるメーカー選びのために、あなたのためになる情報を集めてみましょう。
第2ステージで安心して「要望を話す・説明を聞く・提案を比べる・依頼会社を決める」ということができるように、後悔しない情報集めと、候補会社の選び方を心がけてください。

RELATED

関連記事